<   2023-02   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
末端冷え性によくない食べ物は?(キュウリ、小麦粉、コーヒーなど)


1. キュウリ、そば粉、ナス、トマト

冷たい性質を持った代表的な食べ物にはキュウリ、そば粉、ナス、トマトなどがあります。それでクーリングや落ち着かせるための美容目的のマスクパックにもこの成分が入ったりもします。手足が冷たい方は摂取を謹んでください。

2.小麦粉&バター. 乳製品
小麦粉やインスタント料理は体の中に冷気を高めます。もちろんインスタント料理は末端冷え性を患う方ではなくても食べ過ぎるのは気を付けるのがいいし、体を冷たくさせ、消化不良を誘発させる可能性があるので、摂取を減らしたほうがいいです。また、バーターやチーズは動物性乳製品なので、血内のコレステロールを増加させます。コレステロールが高まると血液循環も悪くなるので、末端冷え性の持つ方には天敵です。

3.炭酸飲料やコーヒー
炭酸飲料や現代人の方の好きな、コーヒーにはカフェイン成分が含まれています。カフェインは体を興奮させる覚醒効果があります、たくさん摂取過ぎると 感覚中枢が刺激され心臓がドキドキしたり不眠症になる可能性もあります。さらに血管を収縮させるので末端冷え性にとても悪いです。特に冷たく食べれば食べるほど体に冷気を作るので、なるべく避けましょう。 さらに「酸性体質」になります=痛風、リウマチ。

パンを食べると、「ガン」になる可能鵜性があるので注意しましよう
今月の予約は
土曜日のすべてが、予約で、埋まりました。

平日はまだまだ予約は空いた居るところがありますので

御利用下さい。
今年のコロナ


今年 はやっているコロナは、ただの風邪のような症状で、痰が出て、咳が出るようです。
熱も大したことも無く、昨日来た人は、去年の暮れに感染したそうですが、
熱は38度から、37度程度で、3日で熱は下がってしまったそうです。

そのあと、痰と咳が少し残ったくらいで、すぐに治ってしまったそうです。
PCR検査は、陽性で、間違いなく「コロナ」の感染だったと言っていました。
遂に、本年も今日で、終わりになります。

12/31~1/5までお休みです。

来年は

1/6からの営業となりますのでよろしくお願い致します。

なお

「1/6の 予約は空き」」は あと1名のみとなっています

詳しくはお電話で、お問い合わせください。

皆さま、どうぞ良い年を、お迎えください。

日本カイロプラクティックセンター厚木
院長  新井真一郎。
乳糖不耐性症の人か、食べられないもの


牛乳と牛乳を含む加工食品のすべては、食べると、問題が発生します。

 ただし
★乳アレルギーでも基本的に心配する必要のないものは: 牛肉です

牛乳を含む加工食品の例
ヨーグルト、チーズ、バター、生クリーム、全粉乳、 脱脂粉乳、一般の調製粉乳、れん乳、乳酸菌飲料、はっ酵乳、アイスクリーム、パン、カレーやシチューのルウ、肉類加工品(ハム、ウインナーなど)
洋菓子類(チョコレートなど)、調味料の一部や原材料に使用するもの など


女性の好きな、お菓子類は全てだめですね・・・

現在東京から、毎週来院されている女性がいます。

この人は、20歳から、40歳、まで 月に一回は「ギックリ腰」を起こすという不幸な人生を送っていた人です。

ぎっくり腰になる度に いろいろな、整体院や、鍼灸院に通って、痛みを繰り返していたそうです。

しかし、どんなに、良い治療で回復しても、またまた次の週には、「ギックリ腰」に襲われているという人生を
なんと
40歳まで、繰り返していたそうです、

TL testで調べてみると、ぎっくり腰の原因は、S字結腸炎が最も反応が強く
その原因は=
乳糖不耐性症 でした。

簡単に言うと, ミルクアレルギーなのです。


今のパンは、防カビ剤と、「乳成分」が 20%も入ってい間接的に摂取することになるので

見事に、「腰痛=ぎっくり腰」になってしまう訳です。


当院に来て、初めて、腰痛の原因が分かったのビックリしていました。

いわゆる=食物アレルギーが原因の慢性腰痛だったわけです。

だから今のパンは、「カビ」もはえず、硬くならず、いつまでも、柔らかいのです。
そして、臭素さんカリウムの入ったパンは、「発ガン率」が非常に高いことも、分かっています。

こおいう ことを知っている人は、やま●●パンは食べないようです。

しかし、防カビ剤とは、
「臭素さんカリウム」と呼ばれる、防カビ剤なのです。
一般的には、天井材とか、壁材に使用されています。

今は、夏場でも、「かび」が出ません。
20年くらい前は、風呂場の天井とか、押し入れの中が、カビが生えてかなり困っていました。

押し入れに使用する、防カビ剤は、容器に「水」がたまって、いかに押し入れが、湿気が多いか、関心したものです。
あるとき、防カビ剤を、押し入れに入れると、逆に「湿気」が多くなることに気づきました。

ゴキブリホイホイという、ゴキブリを取る、箱のような薬が流行ったことがあります、
あれは、「ゴキブリ」が好む「匂い」がしみこませてあり、その匂いで、ゴキブリが逆に 引き寄せられてたくさん台所に、集まります。

なので。ゴキブリホイホイを 台所に置かなくなると、なんと、ゴキブリの数が減って行くことに気づきました。
これと同じで湿気予防の薬を押し入れに入れておくと、逆に湿気がたまっていくのです。

けっこう、こういうテレビのコマーシャルで、騙されて買うことが最近は、特に、目立ってています。