マグロ丼 食べて、当たった女性

昨日は買ってきた、マグロで、マグロ丼にして、いくらを添えて、もう一つアボガドを飾って食べたそうです。

おいしそうですね・・・

 でも、昨日から、吐きっぱなしだそうです
お腹は痛いし、心臓は、動悸してドキドキしっぱなし・・・胃は気持ち悪いし、今も吐きそう・・・
うえっ

ダメダメ   ココで吐いちゃだめですよ、   飲み込んで、飲み込んで!


ひどいことを言っているのに、笑っちゃいました。

私も時々やるからです  この前は、枕にやりました、  トイレまで持たなかったのです。
実は去年一回やりました
手の平も、満タンにいっぱいでした。
さすがに これは、もう一度飲み込めません。
ので、あとは枕とキスです。

そのあと
考えました  うーん どうすれば、 いいかな? やっぱり、バケツかな?

枕もとに、 バケツ  は、まずいんじゃないかなー?

うん、  そうだ! バスタオルにしようっ   これで決定デス    安全第一です。
それからは、いつも、バスタオルと一緒に寝ることにしました。
変な物を、食べると、夜中に胃から「悪魔」が来ます。


さて、患者の話に戻します
骨格の調整ですが、T-5 がすごい飛び出し方をしていて、この T-5矯正すると、胃の異常感覚は見事に、ピタリと止まります。
そして
内臓マニュピレーションをして、内蔵の手入れをすると、腹圧が下がり、吐き気も止まり
さらに心臓の苦しさもなくなりました。
 
これは、腹圧が上がるために起きる現象です
お腹を壊すと食べたものは、腸の中で「腐敗」します
腸の中で「腐敗」した食べ物は「発酵」します。 つまり、腐ったものがおなかの中で、膨らんで大量のガスを出すわけです。それで、お腹を壊すと、お腹が膨らむのです
「熟成」とかいう人もいますけど・・・

お腹を壊すと、お腹が膨らむ原因は、もう一つ、「細菌感染」に対する
胃と大腸の前にある「大網」と筋性防御 という、「腹筋」の過緊張によって発生します。

膨らんだお腹は、「胃」を押し上げます、
胃の上にある
「心臓」
にも、この圧迫が伝わり、心臓を圧迫します。  こうして、お腹を壊すと、心臓にまで影響が起きるのです。

この人の愁訴である = 腰痛、肩こり、首のこり、頭痛、ドキドキする狭心感。
これらは全て「骨格矯正」と、マニュピレーションで消失しました。
マニュピレーションとは、カイロプラクテイックで行う、内蔵機能への特殊なマッサージのことです


解剖学では
胃は       T=5の神経支配下ですので、T-5 を正しい位置に矯正すると、胃のトラブルは消失します
心臓は      T-2 の支配下です
大腸は      L-5 と仙骨神経叢 の支配下です
肩こりは  肩の筋肉である、僧帽筋の支配   C-2 です
頭痛は    C-1 と C-2のズレによって 発症します。
これは、大後頭孔の狭窄が原因で「脳脊髄液」の流れを阻害するのが原因です
腕の痛みは   C-6  腕橈骨神経
股関節と腹筋は  L-1  腸骨下腹神経、腸骨鼠径神経
L-1 は「腹筋」を支配しています、つまり、小腸、大腸も、L-1 に影響を受けます。

このように、骨格から出ている  脊髄神経が すべての内臓や筋肉、関節などを支配しているため
解剖学的に、歪んだ骨格を正しい位置に、戻さないことには
揉んでも、さすっても、何処もよくなりません


また、歪んだ骨格を、正しい位置に 戻す,高等テクニック は
ディバーシファイド テクニックが主に用いられます
小さな力で、椎骨の神経的異常を起こす、歪んだ椎骨の位置の異常を、正しく矯正する、実に微妙な、高等テクニックです
また.ガンステッドテクニックや SOT AK 等の、脳脊髄液還流障害、アレルギー解除テクニックなどの
難しいテクニックも使用して、健康な体に戻す、カイロプラクティックの数々のテクニックなど、を使用して
患者さんの、痛みや苦しみを除去します。


7/21
TEL046-229-3770
本厚木駅 南口 徒歩 一分です  一回50分 ¥5000-
詳しくは、「日本カイロプラクティックセンター厚木」 でホームページ を御覧ください=地図があります
またはkairo-jcc.comで検索
月、木、定休  日、祭日は営業しています  12:00から20時まで営業   TEL予約下さるようお願いします。


 

今日の整体日誌=   120Kgの男性の腰痛さんです


治療テーブルにも寝寝返りができない状態です
上をむいたまま、アザラシのように、アップアップ  いててて・・・・
3日前からこんな状態と言っていました
「腰が痛くて、歩きにくくてしょうが無いんですよ・・・」


冗談はともかく

視診では、腰が見事に曲がっています。
肩も曲がっています、左肩が挙がっているのです   どうやら、痛いのは左腰のようですね。
痛い腰をかばう 独特の、姿位 です

触診すると、
お腹が熱くなっています=食あたりの兆候ですね=5日前の反応はアイスクリームです。
(ちなみに、この人は、乳アレルギーを持っていません)
5日前にアイスを食べたのを覚えています??   と、聴くと、

さつき食べました??????
と、言う答え。  たまにはTL検査も外れることがあります。    (言い訳です・・)


いうことは・・タクシー待ちで疲れたところに、腐った古いアイスを食べたようです。


腐った古いアイスって、知っています?
サーティワンアイスの、店の、あのバケツに入った、「アイスクリーム」
いつ頃になったら、新しいものと 交換するのでしょう?
あの、「アイスのバケツ」は、いつになったら売り切れるのでしょうか?
それとも、魔法がかかっていて、腐らなくできているのかな?
いつまでも保つのかな?

もし、知っている人が居たら教えて下さい。

この前来た人は、もとケンタッキーに勤めていたそうです。
年に数回、ケンタッキーフライドチキンを揚げる、  オイルを交換するそうですが、店の裏には、古い油が、積んであるそうです
積んである黒くなったフライを揚げ゛た、古くなったオイルの匂いが、腐った機械油のようで、店の裏に行くと、こんな古い油で揚げていたんだなって思うと、気持ち悪くて
臭くて、耐えられなくなって、その店をやめたと、言っていました。

一年に何回くらい、あの油は、交換するのですか?
と、聴いたら、(企業秘密) 

一年に3回くらいだと思います・・・と、言っていました。

どおりで、ケンタッキーの前を通ると、臭い油の匂いがするわけです。 納得しました。
勤めていた人の言うことだから、間違いとは言いませんが、「参考」  にはなるような気がします・・・

また、話が脱線しました、すみません。 話をもとに戻します。



痛みの原因は
3日前の大雨の日に、海老名駅の前で、タクシーを 2時間も待っていたそうです。
雨の日に2時間のタクシー待ち
足と腰は、疲れ切って、ガチガチになっています
固まった足では、上体を支えられません。
当然、疲れから、腰痛が、襲ってきます。

どうやら、「食あたり」と」 雨の日の  タクシー待ちが重なったようです。

治療は、曲がった腰を、元通りの真っ直ぐにしてやれば良いいだけです。
テクニックと知識
左足が腰が曲がっているせいで、 2Cmほど短くなっています、これは実に簡単にそろえることができます。
足は、骨盤の股関節窪について居ます= 骨盤が曲がると、当然,足長が違ってきます=イコールにすればよいだけです。つまり、骨盤を正常にするだけです。

腸骨と反対の股関節を調節してやれば、すぐにそろいます。

後は
ゼニスカイロテーブルに、載って頂きまして、後ろに曲がった腰椎と、左右不均等ラなった腸骨、仙骨を
ガチャンガチャンと、軽くスラストをしてやるだけで、立てるようになりました。

後は、腐ったアイスの入ったお腹を、ほぐしてやると、固まった腰と、骨盤は真っ直ぐになり、カチカチの脚も柔らかくなって、痛みは消えました。これで腰痛の治療は終わりです。

嘘のようですが・・腰痛の治療は最も簡単です。


TEL046-229-3770
本厚木駅 南口 徒歩 一分です  一回50分 ¥5000-
詳しくは、「日本カイロプラクティックセンター厚木」 でホームページ を御覧ください=地図があります
またはkairo-jcc.comで検索
月、木、定休  日、祭日は営業しています  12:00から20時まで営業   TEL予約下さるようお願いします。

踵が原因の腰痛の患者です

三年で゙4回目
今回で5回目の治療になります

前回はすべて腰椎、骨盤、内蔵、食物アレルギーの治療をして、います。
なので
今回は、腰痛の治療はしませんでした、
何故なら、過去に腰痛の治療をしても、一年ちょっとで、痛みが再び
始まるからです、腰痛の治療としてはすでにやるところはやって、あえて治療する箇所はもうありません。

つまり、何度腰痛の治療をしても、「腰痛」は再燃することが分かったからです。
これは、ただの腰痛ではありません,

つまり、

「腰痛の原因」

は、まったく違うところにあることが分かったからです。

今回は、身体の「軸の狂い」を中心に視診と動診を中心に見てみました。

左右の脚の角度、
足首の可動性の違い、
股関節の機能
足の一本、一本の関節と可動性と圧痛の点検
爪の状態のチェック=巻き爪が原因でもかなり酷い腰痛やひざ痛になります=これは頭の良い、整形外科医でも知っているものなのです、何人か、そういう外科医を知っています=もちろん、そこまで知恵の回らない整形外科医の方が、多く居るのは皆さん良くご存じだと思います。
足指の関節の可動域と変形
DIP関節、
PIP関節
MP関節、
リスフラン関節
ショパール関節
踵骨
距骨
踵距関節
これらのすべてのチェックをしました

すると   有りました!

この人の症状は、全て右側の腰痛となって現れています・・・・

普通、最も多いのは、「左側』が「原因」で右加重になり、疲労性の右腰痛になるパターンがあります
この場合は,「原因」である 「左側」に対して、治療をします
左の病原が消失すると、両足に加重ができるようになり、「腰痛」は消失します

また
この反対で、
右側が原因で、左腰痛になるパターンもあります。



検査の結果、この人の場合は、右の踵骨の動きが全く失われています。
方法は=足をしっかりと把持して、踵骨のみを、左右に動かして、「可動域」を確認します

踵は、「距骨」と「踵骨」とで組み合わさって、単純に「踵」という一個の骨として機能しています。

その「踵の骨」  「踵骨」が、まったく動きません!

触診の結果
〇立方骨
〇舟状骨
〇第一楔状骨
〇第五中足骨
〇第一基節骨
等の可動性が失われているという、異常が原因で、

これらの関節の代償による「腰痛」でした

足の治療だけで、

全ての骨盤と仙骨、腰椎は動き出して、完全に「腰痛」は消失しました
「原因のみ」を治療して、症状が完全消失した、典型的な、腰痛治療でした。
◎足首関節の不良の原因は「7年前」の捻挫です。


●日本カイロプラクティックセンター厚木
046-229-3770 火、水,金、土 営業=12:00~20:00ラストオーダー21:00まで営業です

徒歩の場合は小田急線「本厚木下車」東口徒歩2分です 
車の場合は、東名=厚木出口、を出て 本厚木駅東口前です
●周りにたくさんのコインパークがありますので、そちらをご利用ください。
77歳の変形性膝関節症

膝関節が変形しているので、「人口関節」の手術をしましょう・・・
という話が整形外科の医者から出ているそうです

「人口関節」は絶対に嫌だというので、友人からの紹介で 当院に来院したそうです


最初に、各種の可動域検査、神経学テスト、誘発テストなど、整形外科テストをします。
検査の結果は、膝は少し腫れが来ていますが、いわゆる「ひざ痛」の範囲です

正座は痛みのために10度くらいの間隙があります、完全に正座は無理の状態です
大腿骨と下腿骨とのズレ角度は、約2mm程度です、「変形性」と呼ぶには、石灰化もまだ起きていないし、半月板の変性,もまだまだ、手術するには、程遠い、「正常」の範囲です

ただ、単に、歩くときと、座るときに痛みがある=という、程度なのです

歩行テストでは、やや跛行になっていますが、まだまだ歩ける範囲の「ひざ痛」と言えるでしょう

これで手術 という話は、一般常識から、その整形外科医は、基礎医学の程度からかなり逸脱しているようです

整形外科医としては、手術の症例を多く積んだ方が「有名」になれます。だから、少しでも、人工関節の可能性かある人には、前後の見境なく、「人口関節」の手術を勧めます。

「他の女性の場合」でも、同様の事件がありました
おなじ膝痛でも、先月来た他の女性は、昨日会社の階段を上がった時に、少し膝が痛かったので、近くの整形外科へ行ったらば、

いきなり

「来週、人口関節」の手術をしましょう

と言われて、逃げてきたそうです。
これ、実話ですよ・・・
「整形外科」‥…怖いですねー・・・
酷い腰痛の方が゛来院されました
症状は=左足のしびれと痛み、腰全体の痛み、特に左腰のあたりが痛い
という症状です

整形外科では椎間板の変性は無く、ヘルニアではないと言われ、痛み止めの処方だけだったそうです
しかし
日ごとに痛みがひどくなり、腰が痛くて、朝 起きるのも大変になってしまったそうです

知人の紹介で、当院に来院されました

まず最初は 視診をします
・体幹の偏り、不自然なかばい歩き、捻じれた骨盤、傾いた首、=あらゆるところに、「軸の崩れ」が見られます

問診です
・特に 思い当たる、ことは無い と言います

次に整形外科検査と可動性テスト
神経学テストです
神経的な問題は「筋力」の低下となって、現れます
両腕の挙上テスト=完全な挙上は180度です
大腿四頭筋の筋力テスト 臥位で足を挙げてもらい、45度にひざ下を曲げます=この状態で、すねを下へ押していきます、大腿四頭筋は大変に筋力の強い筋肉です、ちょっと押したくらいでは
びくともしないのが普通なのですが、第四腰椎に「ズレ=サブラクセイション」があると大腿神経に異常が発生するために、筋力が低下します、すねが下へ下がらなければ、正常です

・骨盤の可動性テストは=臥位腸骨のASIS部を押すと、問題のある側の腸骨の可動性が低下します=左側が全く動かない
これはlL5のサブラクセイションと腸骨筋の硬縮を意味します

・大腰筋テスト=消化器の問題があると、S字結腸が固まり、その真下にある体幹筋である大腰筋が固まってしまいます
・これは左のS字結腸の炎症が原因です。

これは
・食物アレルギーでよくみられる症状です
大腸に問題があると、腰椎の周りの筋肉は固く硬縮を起こします、すると、反射痛によって、「腰の周り」の筋肉に内臓反射による、「腰痛」が発生します

後は
なんの食べ物で「腸管アレルギー」が発生するのかを特定する『TL』検査で調べます。

皆さん、スーパーで売っているものや食堂などの食材は、何でも食べてよいものだと、信じているようです。こういう方は、よく下痢や腰痛になります

お子さんに「アレルギー」があって,重体になった経験のあるお母さんなどは、食材に大変神経質になります、また
食物アレルギーの知識も大変に勉強されて知識があります。


その次の患者さんも「食物アレルギー」による、腰痛でした。

世の中にある食べ物は、何でも食べられる帆家ではないのです。
体質に合わないものは、食物アレルギーでお腹を壊しますので
ご注意ください・