股関節症の方です
症状は
両方の股関節周囲の痛み
特に右側が痛くて杖を使用して歩行しています

原因は
生まれつきの「先天性股関節脱臼」

中学と高校で二回の臼蓋形成術の手術を受けています
触診すると、しっかりと「臼蓋」が形成されています
中々、良い手術を受けられたようです

今回は、右の股関節付近の筋肉の硬縮による「痛み」です

触診
腰椎=L3,4,5のサブラクセイション=腰椎は横隔膜以下のあらゆる筋肉と関節を支配しています
    つまり腹筋から腰回り、大腿、膝から下の筋肉と関節、足首と足の指、そして、足裏までのすべて
胸椎=T4・・・・・ 胆嚢
     T5‥・・・胃
T8……肝臓
T10‥・・・腎臓、膵臓、十二指腸
T11‥・・・腎臓
 これらの臓器に異常、あるいは、機能低下を示す

骨盤=意外と可動性が確保されていて、 PI&ASなどの変異はありませんでした。
足首=これもよく可動性が確保されています=かなりの努力をしている証拠です
両腕、肩関節=これもよく動きます

そして、肝心の、股関節です
これは、臥位で足を曲げていきます、90度まで。ひざ関節は完全に可動域が確保されています
が、骨盤の動きが、よくありません=右側の腸骨が全く動きません

調べると
内臓の反射と分かりました
症状が「右側」に出て居るので これは 「胆嚢」の反射です


内科学で「食物アレルギー」という項目があります
厚生省では


小麦

海老

以上を五大アレルギー食品として、表示義務を 食品を扱う業者に義務付けていま

そこで質問です
・「豆はお好きですか?」
・「または「油ものはいかがですか?」

油ものは好きではありませんが、豆はよく食べます。  という、答えです

そして、もう一つ、質問です

・果物は、いかがですか?
(果実には。独特の毒性があって、人によって、下痢や腰痛を起こす特長がありますよ)

キウイやマンゴーは「ウルシ科」の植物なので、人によっては、ひどい腹痛になったりするんですよ。
信じられないでしょうけど、うちへ来た患者さんのなかで、マンゴーをホンの一口だけ食べて、翌日の朝から、歩けないほどの「ひざ痛」になった人もいるんです

という、お話をしたら
そしたら

キウイは、積極的に食べています
という答えです

いつから食べ始めたのですか?
ちょうど10月ころからです
そして、股関節がひどく痛み始めたのが、11月からです
先生?
これって、関係ありますか?

色々な話を進めていくうちに
どうやら、ご自分で、気が付いたようです