昨日は喘息の患者さんが来ました、

健康管理に、月に、二回ほど、身体の手入れに、10年くらい、
よく、通ってくださっている人です

痔疾の人も来ます =痔疾は骨盤の捻じれが原因で、肛門周辺==の特に「直腸」」の神経圧迫と、筋肉が捻じれる為に、「排便不良」になって起きる病気の一つです。
従って、骨盤の捻じれや歪みを矯正すると、大腸を支配している、迷走神経が正常になり、「排便反射」か゛正常になるために排便が非常に快適になります。

昨日の人は、いつも腰痛で来院される方ですが
何か、不断にない、咳をしています
それに、腕や足などに全体に発疹が出ています

「風邪をひきましたか?」  と聞くと

゜喘息になりました。  という答えです


この人は、ストレス性の腰痛持ちで、たまに風邪をひくことがあっても、「喘息」にはなったことはありません


不思議に思って
TLテスト をしてみます

すると、
花粉症の反応は無く、 なんと!

卵アレルギーの反応が出ました

気管と、肺全体に ジンマシンの反応です

それで体に、発疹が出ていたのです。

こういった、発疹は「ジンマシン」と呼ばれますが、皮膚にだけではなく、気管などにも、
皮膚同様に、「ジンマシン」と、同様の「発疹」が出るので、咳が出てくるのです。


こういった、身体のアレルギーの「メカニズム」は医者は、まったく、「無知」です。

本人は、やはり  卵が好きだそうです

人間は不思議なもので、自分の体に悪い、体質に合わないものを食べたがる傾向があります。

アトピーも、アレルギー反応も、皮膚だけではなく、身体の内部にまで、起きるのです。

病院は
呼吸器科
内科
皮膚科
と、全てが分かれていて、全体像が、判断できないという、現代医学の「欠点が」もろに出ているのです。



TEL046-229-3770
本厚木駅 南口 徒歩 一分です  一回50分 ¥5000-
詳しくは、「日本カイロプラクティックセンター厚木」 でホームページ を御覧ください=地図があります
またはkairo-jcc.comで検索
月、木、休診 日、祭日は営業しています  12:00から20時まで営業

04/16  

ニンニクの毒性

☆ニンニクを食べるのは、地球上の生物では「人間」だけであることを知るべきです

あらゆる四足動物はニンニクを食べると死ぬってしっていますか?

その非常に強い毒性のため、殆んどの生物=虫からバクテリアに至るまで=死に至ると言われている(そのために殺菌作用) があると言われています



ニンニクには「スルホン酸イオン」 (-SO3H, sulfo group) という科学物質が多く含まれ
この「スルホン酸イオン」は「血液脳関門」を通り抜けて脳の脳梁を含むすべてのすべての障壁を貫通して障害を起こす
心臓
脾臓
肝臓
腎臓
などに影響を起こします


その他=ニンニクにはアリシンが含まれている
アリシンはニンニクの独特の香りや強い刺激の元になっている成分です、
そして
アリシンは 強い殺菌作用や溶血作用を持っています。

適量であれば 健康に役立つと言われてますが問題は アリシンの溶血作用です。

溶血作用について
アリシンの溶血作用により、血行を促進し、動脈硬化などの予防になると言われているが、
それはアリシンの血液の凝結を阻害する作用のためです
ただし、
過剰摂取で、様々な副作用を生み、 体を壊す原因になります。
たとえば、
強い殺菌作用のために・腸の中の善玉菌まで破壊してしまい、
腹痛や
下痢などの症状を起こす
・溶血作用が働きすぎて赤血球が減る副作用
貧血
や肌荒れの原因になる。

赤血球が減ると呼吸が苦しくなます。

また、ニンニクは適度に胃の粘膜を刺激し昇華を促進させますが、 空腹時に食べると胃腸を刺激しすぎるため
胃痛や腹痛を 起こしたりします

特に、生の ニンニクは非常に刺激が強い、そのため加熱調理が必要となりますが
加熱しても毒性は変化しないので注意してください

ニンニクにはアリシンの他にも、
ビタミンB1
食物繊維、
鉄分
造血作用
鎮痛作用、
新陳代謝の促進、
ホルモン分泌の促進
アンチエイジング の効能。

しかし
毒性の強い「ニンニク」がなぜ、元気になるのか、不思議に持った科学者が調べると・・・

身体が元気になるビタミンが見つかったのです!

アリナミンについて

ビタミンB1の効果
1952年(昭和27年)3月8日に京都大学で衛生学は、武田薬品工業研究部と提携して、ニンニクとビタミンB1が反応すると
ニンニクの成分アリシンがB1(チアミン)に作用して「アリチアミン」ができると報告。
そのアリチアミンは、体内でB1に戻り、さらに腸管からの吸収が極めて良く、血中B1濃度の上昇が顕著で長時間続く、という従来のビタミンB1製剤にはない特性があることが分かったのです。


1954年3月に、アリチアミンの誘導体であるプロスルチアミンの内服薬
「アリナミン錠」

が発売され、従来のビタミンB1剤に見られない優れた効果を示したのです
かくして「アアリナミン」が発売されるようになったと言われれています。

その他
「にんにく注射」について
「にんにく注射」や「にんにく点滴」と呼ばれる治療(保険適用外)があります。
しかし
実際にはニンニクは用いられず、(人間はニンニク抽出液を注射すると死に至る!)

成分は 実際には ビタミンB1を主成分とする注射液だそうです
その成分が摂取したときにニンニクから得られるビタミンに類似することから、あるいは含まれる成分のために投与後数分間ほどニンニクの悪臭に似た臭いを患者が感じることから名づけられたと言われています。

ビタミン製剤を注射することやニンニクを使用しているという誤解を避けるために「ビタミン注射」等に呼称を変更したところもあります。



TEL046-229-3770
本厚木駅 南口 徒歩 一分です  一回50分 ¥5000-
詳しくは、「日本カイロプラクティックセンター厚木」 でホームページ を御覧ください=地図があります
またはkairo-jcc.comで検索
月、木、休診 日、祭日は営業しています  12:00から20時まで営業
股関節症の患者さんです

右の股関節が、硬縮(筋肉が固まってしまった状態)して、そのために左ビッコで、杖とビッコ脚で歩いてきました=右ひざも曲がったままです

右股関節周辺の 固まって筋肉は、柔らかくしたのですが、どうも、内蔵と骨格の神経系からきているようなので(治療していると、筋肉や骨格のゆがみが、分かります)

そこで

うつ伏せで、骨盤と背骨を触診してみると

トンでもない状態に・・・・・・

背骨=特に「腰椎」が曲がって捻じれて、おまけに、なんと!
とてもひどい「後方滑り」になっています

整形外科病院でいうところの「すべり症」というやつです

null
二番目と、三番目が「すべり症」です
真ん中の写真は「Excessive lordosis」過前湾です=いわゆる「反り腰」です=椎体の後方がぶつかっています。



腰椎や背骨には「椎間板」がありますが、何らかの原因で この「椎間板」がつぶれてしまったものを=「ヘルニア」と言います
椎間板は、病気ではなく、腰椎の横から生えている「体幹筋』の 「大腰筋」 と「背中側にある 「腰方形筋」 の過緊張によって、自分自身の二つの筋肉で、椎間板に強い圧迫が加わり潰れていくのです。
誰か他人がつぶしているわけではありません。

椎間板がつぶれてしまうと、椎間板が保っていた 骨と骨の隙間がとても狭くなってきます

脊椎の中には「脊髄神経」が通っています 骨の隙間がとても狭くなったために
この「脊髄神経」が圧迫されて、足が痛んだり、しびれたりする場合があるのです

「すべり症」
椎間板がつぶれると、「椎体」の後ろと、前側で椎体を固定している「前十靭帯」と」「後縦靭帯」が伸びて、たるんでしまうので、=今度は「椎体」が前後や横方向に「不安定」になってきます。
すると、「椎体」は前後などに動き出して、「すべり症」になっていくのです。




null
潰れた椎間板の中にある「髄核」です

この人は、ヘルニアーから、さらに狭窄症へー狭窄症からー「すべり症」へと、
とてもひどい,腰椎の変形が起きていたのです


そのために、「脊髄神経」が圧迫されて、起きている「股間関節」の痛みだった訳です
null



腰椎の神経支配域の説明です
腰椎は、ランバー=Lumbar spine と英語でと云います
頭文字をとって 腰椎は 「L」で言い表します
L 1 腸骨鼠径神経 腸骨下腹神経、そして腹筋を支配する 下腹神経が出ています
L 2 大腰筋を直接支配する 腰神経叢 腰痛の原因になります 腰も曲がります
L 3 閉鎖神経 内またの内転筋を支配します。内股のくな肉が弱くなるので、ガニ股になります
L 4 大腿神経 足の筋肉=四頭筋を支配します L 4がズレると、足の筋肉が非常に弱くなります
L 5 腰痛の最大の原因になります 下部消化器を支配しています そのためお腹が弱くなります




この人は
L 1 の後方変異
L 5のすべり症
L 3 のすべり症
さらに
仙骨がひどく後方にずれていて、足の神経に異常を起こしています



アクティベータ― で調整すると、すごく体が楽になり、曲がった膝もまっすぐになり
喜んで帰りました

私からは、次回は「レントゲン」を撮ってきて 下さいと、注文しました。

次回 再診でのレントゲンが楽しみです。


TEL046-229-3770
本厚木駅 南口 徒歩 一分です  一回50分 ¥5000-
詳しくは、「日本カイロプラクティックセンター厚木」 でホームページ を御覧ください=地図があります
月、木、休診 日、祭日は営業しています  12:00から20時まで営業


パソコンが、二日間、死んでました、
毎日、つけっぱなしが、原因見たいです
修理屋さんに、怒られました

今日から、大丈夫です

TEL046-229-3770
本厚木駅 南口 徒歩 一分です  一回50分 ¥5000-
詳しくは、「日本カイロプラクティックセンター厚木」 でホームページ を御覧ください=地図があります
月、木、休診 日、祭日は営業しています  12:00から20時まで営業
千葉県から腰痛の方が来院されました

当院のネットを見てこられたようです-近所の整体院やカイロでは全く改善しなかったそうです。友人からの紹介で来られました。

この症状は半年ほど前からの腰痛だそうです
治療は30分ほどで、完了しました。

最初に
当院の初診検査、問診と触診、可動性検査、神経学的検査などをやりります、
当院の検査は、整形外科よりも相当に複雑で、大脳反射テストなどまでの専門課程での検査を行います
これは、
症状の原因を確認するための大切な検査です

物事にはすべて「原因」があって「結果」が存在します。  これはすべての物理法則なのです。



「腰痛」は身体からの「信号」にすぎません。
身体に異常が起きているよ~という信号なのです、「腰が壊れているのではないのです。

と、ひとことで 言っても、簡単な腰痛など、存在しません

原因はさまざまで
一番多いのが=食物アレルギーによるもの、
または腐敗しているとは知らずに、食べるタイプ、
または「O-157などの菌」に汚染されているもの
これらの腐敗している食品,
または菌などに感染しているとは知らずに、食べて、大腸炎を起こして、起きる「反射痛」性の腰痛などです。


内臓のトラブルは、内蔵を支配している「迷走神経」を通して「インパルス」が運動神経に促通を起こして「腰の筋肉である「大腰筋」「腰方形筋」などに拘縮を起こして発症します。

これらは一過性のタイプが多いのですが、
なぜなら
(下痢をすれば、悪いものがおなかから居なくなると一過性の大腸炎が収まってしまうからです)

内臓の炎症による「反射痛」は、どこの「解剖書」にも「生理学書」にも記載されています。

早食い=消化不良による、慢性的な反射腰痛
これは、コーヒーや、辛いものを好む女性にも大変多くいます

そのほかに多いのが、
体幹軸の狂いが原因となって起きる、めまいを伴う「腰痛」です
どのタイプも、「原因」を見付けさえすれば、治療事態は、知識のあるテラピストならば、そう、大したことはしなくても改善は出来ますが、この『知識』が一番の問題で、生理学はおろか、
神経学、内科学の知識のない「自称治療家」が多いことなのです


判別は簡単です
その治療院に入った時と
出るときに「症状にかなりの変化」があれば、そこは、「良い施術家」のいることになります。


入った時と、出るときに何ら変化が無ければ、=
そこはやめた方が良いでしょうね。



当院では症状の「原因」を知るために、そこらの整形外科や、専門院などよりも、相当に精密な神経学テスト、筋力テストなどを行います。

たとえて言うならば、道路を走っていて、いきなり車が止まってしまったら、どうしますか?

いまならJAFがあるので、電話一本で片付きますが

もし、電話も無いところで、このような故障にあったらば、自力で何とかしなければならなくなるでしょう。

そして、車の修理屋のように車を直す側にとっては、この「無知」が致命的となります。

つまり、口では良いことばかり言っても、実際には故障を直せないわけです。
口だけ、達者という人は世の中に多く居ますが、治療院でこれでは詐欺同然と言えるでしょう、

ですから

なんのテストもしないでいきなり身体を触るところは、
逆に危険があると言ってよいでしょう。

TEL046-229-3770
本厚木駅 南口 徒歩 一分です  一回50分 ¥5000-
詳しくは、「日本カイロプラクティックセンター厚木」 でホームページ を御覧ください=地図があります
月、木、休診 日、祭日は営業しています  12:00から20時まで営業