左腕の脱臼が原因の腰痛


女性の患者様ですが、ひどい腰痛を半年も我慢をして、接骨院などでごまかしていたらしいのですが、症状がだんだんひどくなり、ついに整形外科に行って、レントゲンを撮ってもらったら

第三腰椎が曲がっているよ!
オマケにこれは、すべり症だね。
第三と第四腰椎の間も、かなり狭くなってきている。  椎間板もつぶれてきているよ。

とも、言われたそうです。

当院へ来たときは
全く座れない
膝の痛み
左肩の痛みで腕が挙がらない
腰も捻じれない
膝が痛くて、歩くのもビツコで歩く状態でした。
もちろん正座もできません

しかし、検査と触診すると、第三腰椎と、第四腰椎には異常の反射がありません。
これは腰椎のねじれと、前方辷りは、原因が別の場所であることを示しています。

脚は全体が、疲労して、筋肉はとても固くなっています。足首の可動性も少なくなっています。

通常、ひざ痛や腰の痛みは、下腿や足首または、足趾などが固くなり可動性を失うと、代償作用で
ひざ痛や腰痛が発生します。


つまり、事故で、痛めた場合でない限り
「ひざ痛」
とは、膝が悪くて
「ひざ痛」
になるのではないのです。

殆どは、他の箇所からの代償性で  「ひざ」が痛くなるのです

「腰痛」も同様で、腰が悪くて、腰痛になるのではない場合の方が多いのです。




このひどい腰痛の原因は、どうやら、腰椎の捻じれや椎間板が原因ではないようです、

腰痛を起こす、本当の原因を、探さなくてはならないようです。

この患者は、常に、腰痛よりも「左腕の挙上障害と、肩の痛み」
を非常に訴えています。

一般的に言うと「五十肩」ですかね

治療テーブルにあおむけで、寝ていても、腰の痛みは、訴えませんが、腰を動かすと痛みを訴えます、つまり「動作痛」なのです、

これは腰痛ではないという意味なのです



骨盤にも特に目立った異常はありません。
脚は、疲労硬縮だけで、いたみは訴えません、可動性障害もありません。

そこで、「肩」を検査すると、これは痛いわけです、上腕肩甲関節が亜脱臼を起こしています、
あおむけで寝ていると、「肩関節」が治療テーブルから、4Cmほど、浮き上がっています。
もちろん、肩甲骨も全く可動性を失っています。
前方への、亜脱臼ですね


(◎腕は、肩甲骨に関節していますから、(皆これを知らないので五十肩の治療がうまくいかないのです) 肩甲骨が可動性を失うと、腕の挙上ができなくなります。)


なので、通常、五十肩の治療は、肩甲骨に対して行うと、腕は上がるようになり、痛みも消失します。

肩が痛いと、肩をいじくります、腰が痛いと「腰」をいじくります
それは間違った方法なのです。

「肩の痛み」は表れている現象であって、原因ではないからです。

「肩痛は「腕から来ている」場合もあります。
または、足の異常が、原因の場合もあるのです。
肝心なのは、「原因への考察です」

さて、
次に、左背中の起立筋を触診すると、がちがちに、固まっています、これがそのまま、背中から骨盤まで下りてきていて、腰椎を捻じれさせているようです。

そこで一つ、質問です

以前転んで左腕で、身体を支えませんでしたか?」と、質問をすると、
あったそうです、
ビンゴです。


それから、肩の痛みが始まったそうです。

これで、どうやら、「原因」が分かったようです。



さあ、ここまで調べて、全体像がつかめたので、治療開始です。

☆治療
先ず左肩の亜脱臼の 整復をします、
と、言っても、大したことはしません、=上腕骨頭を軽く背中側に、押し込んでやるだけです=もちろん「こつ」はありますけどね

それから、肩回りの硬縮した筋肉と靭帯を、緩めて、肩甲骨の可動性を回復します。

いわゆる「肩甲骨はがし」という方法です
これは言葉はひどいイメージですが、実際には、癒着している部分を動くようにするだけですのでとても気持ちの良い方法です。

左の起立筋も緩めます。
これらの方法は、「揉む」のではなく
殆んど モビリゼーション  という方法で、関節の動きを利用して緩める方法です

こうして、左側の動きを回復させるると、腰椎の捻じれと、前方辷りは消失しました。

脚の疲労と背中の筋疲労を開放すると、腰椎の異常は消失、腰痛もなくなりました。
左腕も痛みが無くなり、腕も上がるようになりました。

ここで、一度立ってもらい、痛みの確認です。


座ったり身体を捻じったり、いろいろな動作をしてもらって、動きと、痛みの、再確認をしてもらいます、
もう、殆どの、痛みはなくなり、
そして、ひざ痛も、無くなり、正座もできます。

しかし、ホンの少し、腰に痛みが残っているようです、半年間のやうつぅを我慢してきたための筋疲労ののこりでしょう。

さあ、
のこりは、来週です。
なぜなら、明日から、「沖縄旅行」に行くそうです。
膝の痛みもなくなり歩くのも苦労しません、

「沖縄」を楽しんで下さい、と言って、帰って頂きました。


TEL046-229-3770
本厚木駅 南口 徒歩 一分です  一回50分 ¥5000-
詳しくは、「日本カイロプラクティックセンター厚木」 でホームページ を御覧ください=地図があります
月、木、休診 日、祭日は営業しています  12:00から20時まで営業