第2頸神経(C2)

最も変異が多く、立位姿勢の狂い、歩行力の低下=歩行困難、ひどい場合は立って歩けなくなります、歩行不能。

支配筋=僧帽筋です

関連する組織


神経系・
小脳機能異常、聴神経・眼・鼻・耳・舌・前頭部・側頭部・後頭部・乳様突起
 
症状
最も顕著な症状としては、肩こり、ガあります。その他歩行障害、胸郭の筋、背中の痛み、眼・鼻・耳・舌の障害・白内障・アレルギー・鼻炎・難聴・斜視、
重症では=キアリ症候群 により、呼吸困難によって、死の転帰となります。=当院で。4名の症状の消失まで、改善した実績があります。

頸部筋の弛緩コントロール・左の故障→脳・泌尿器・寝違い・右の故障→腎臓の機能低下
足の立方骨に反射するため、身体が傾くなど、足と姿勢に影響が出ます。
ひどい場合は、立位と歩行不能、小脳機能異常などが出ます、整形外科では改善しません。






TEL046-229-3770     12:00〜20:00まで営業しています。
詳しくは、「日本カイロプラクティックセンター厚木」でホームページ を御覧ください=地図があります
   火、水、金、土、営業です (祭日の場合は普通営業しています)  
料金50分  ¥5000-です 
 日、月、木曜日は定休日です。

なお
月曜日は一応「定休日」にしておりますが
どうしてもという方のみ、
月曜の予約を小数名のみ、受付いたします。
お電話にて、受け付けております。